サイトマップ 文字サイズ 標準 大きく
グループトップページ 御所ヶ谷ホームクリニック まいづるのデイサービス あ・うんの家 株式会社まいづる
介護サービスを受けるには
ご利用までの流れ
デイサービスとは、要支援・要介護の方を対象に、食事、入浴、レクリエーション、排泄、機能訓練を行う介護施設サービスのことを言います。自宅に閉じこもりがちな要介護者がデイサービスを利用することで、心身状態の維持や向上が図れる他、要介護者の家族の介護による心身の負担を軽減させることを目標としています。そのため利用にはまず介護認定の申請をして要支援・要介護の認定を受けている必要があります。以下のチャートを使用してサービス利用までの流れを把握してみましょう!
チャートをPDFで表示する
介護認定申請の流れ
申請 介護サービス・介護予防サービスを利用する人は、住所地の区の保健福祉センター福祉・介護保険課か、今宿・入部出張所で要介護認定の申請をしてください。
サービスが受けられる人 第1号被保険者(65歳以上の人)
※原因を問わず、日常生活を送るために介護や支援が必要な人
第2号被保険者(40歳以上65歳未満の人)
老化に伴う病気(特定疾病)が原因で、日常生活を送るために介護や支援が必要な人
申請に必要なもの
(申請書ダウンロード/PDF)
介護保険要介護(更新)認定・要支援(更新)認定申請書(様式第5号の1)
介護保険要介護(要支援)認定区分変更・要支援者の要介護認定申請書(様式第6号の1)
介護保険被保険者証
40歳以上65歳未満の人は医療保険被保険者証
訪問調査 各区保健福祉センターの職員や調査の委託を受けた事業者などの介護支援専門員が、事前に日程を確認のうえ、自宅などを訪問し、心身の状況の調査を行います。 訪問調査の結果をもとに、全国一律のコンピュータソフトを用いて一次判定を行います。
主治医意見書 市が本人の主治医に、心身の状況についての意見書を作成してもらいます。
介護認定審査 訪問調査の結果と主治医意見書をもとに「福岡市介護認定審査会」で、介護の必要性や程度について審査を行います(二次判定)。
要支援・介護認定 介護認定審査会の結果にもとづいて「非該当」、「要支援1・2」、「要介護1~5」までの区分に分けて認定し、その結果を通知します。
認定結果については、市が申請を受理した日から30日以内に通知をすることになっています。
ケアプラン作成 認定結果をもとに、心身の状況等に応じてケアプランを作成します。
サービス開始 ケアプランにもとづいて、在宅や施設でサービスを利用します。
認定の有効期間満了後も引き続き介護サービス・介護予防サービスを受けるためには、要介護認定の更新が必要です。更新の手続きは、認定の有効期間満了日の60日前からできます。
直前のページへ戻る
 
まいづるのデイサービス 福岡県福岡市中央区舞鶴1-6-1ラフォーレ舞鶴2階 
Copyright 2010 Goshogatani Home Clinic Group. All Rights Reserved.